税金

サラリーマンの確定申告|令和元年度

年に1回しかやらない確定申告。
何を入力していけばよいんだっけ?ということで画像を交えながら解説します。

※申請画面は3月16日(月)と修正されていませんが、今年は納付期限が令和2年4月16日(木)まで延長されています

 

本記事の内容

  • e-Taxにより確定申告をします。
  • ICカードリーダライタ + マイナンバーカードの方式で税務署に提出します。
  • 所得は給与に加え、「ソーシャルレンディング」「アフィリエイト」「CFD」「FX」を申告します。(所得がない項目は飛ばしてください)
  • 会社にばれないようにします!

 

確定申告の前準備


今回、e-Taxからマイナンバーカードを用いて確定申告をします。
その際に必要となるものは以下です。

  • マイナンバーカード
  • ICカードリーダライタ

 

マイナンバーカードとICカードリーダライタをそろえたらセットアップをする必要があります。
マイナンバーカード方式で申告するための準備:令和元年分 確定申告特集

私は、ICカードリーダライタに「ACR39-NTTCom」を使用しています。

 

確定申告書の作成


前準備が済みましたら実際に確定申告書を作成します。

まず、e-Taxのトップページにアクセスします。
ブラウザはInternet Explorer 11.0を使用しましょう。

 

申告・申請

個人で電子申請を行う

  1. 「個人で電子申告をするには」をクリックします。

 

確定申告書を作成する

  1. 「確定申告書を作成する」をクリックします。

 

作成開始

  1. 「作成開始>」をクリックします。

 

事前確認

マイナンバーカード方式による提出

今回、ICカードリーダライタ + マイナンバーカードの方式で行います。

  1. 「e-Taxで提出 マイナンバーカード方式」をクリックします。

 

事前準備の確認

  1. 「最新の事前準備セットアップが正常に適用されています。」と表示されていることを確認します。
  2. 「利用規約に同意して次へ」をクリックします。

 

※久しぶりにe-Taxにアクセスするとアプリのバージョンが古い場合があります。その場合は、「事前準備セットアップファイルのダウンロード」からダウンロードをしてセットアップしてください。

 

マイナンバーカードによる認証

  1. マイナンバーカードをICカードリーダライタにセットし「マイナンバーカードの読み取り>」をクリックします。

 

個人番号カード ログイン(利用者証明用)

パスワードはマイナンバーカード作成時に設定したものです。

  1. 「パスワード」(数字4桁)を入力します。
  2. 「OK」をクリックします。

 

検索完了

  1. 「OK」をクリックします。

 

登録情報の確認

  1. 「申告書等」をクリックします。

※訂正等がある場合は「訂正・変更」から訂正をします。

 

令和元年分の申告書等の作成

  1. 「▲」をクリックします。
  2. 「所得税」をクリックします。

 

申告書等の作成

入力方法選択

  1. 左記以外の所得のある方(全ての所得対応)の「→作成開始」をクリックします。

 

申告書の作成をはじめる前に

  1. 「e-Taxにより税務署に提出する。」にチェックを入れます。
  2. 「申告書の様式をイメージした入力画面で申告書を作成する」にチェックを入れます。
  3. 「入力終了(次へ)>」をクリックします。

 

所得・所得控除等入力(給与)

まず、会社から渡される「給与所得の源泉徴収票」に記載されている内容を入力します。

  1. 「給与」をクリックします。

 

給与所得の入力選択

年末調整済みとして記入を進めます。

  1. 年末調整済みの源泉徴収票の入力の「入力する」をクリックします。

 

給与所得の入力

自分の「給与所得の源泉徴収票」と画面の右側を見比べながら記入します。

  1. 給与所得の源泉徴収票を見ながら必要な項目を入力します。
  2. 「入力内容の確認」をクリックします。

 

所得・所得控除等入力(雑)

雑のその他で「ソーシャルレンディング」と「アフィリエイト」の所得を入力します。

  1. 雑の「その他」をクリックします。

 

雑(その他)所得の入力選択

  1. 雑(その他)所得の入力の「入力する」をクリックします。

 

雑(その他)所得の入力(ソーシャルレンディング)

ソーシャルレンディングは種目を「その他」-「分配金」とします。

  1. 種目に「その他」を選択し「分配金」と入力します。
  2. 各社の取引報告書に従って入力します。
  3. 続ける場合は「続けてもう1件入力」、終わる場合は「入力内容の確認」をクリックします。

 

雑(その他)所得の入力(アフィリエイト)

アフィリエイトは種目を「その他」-「広告収入」とします。

  1. 種目に「その他」を選択し「広告収入」と入力します。
  2. 各社の取引報告書に従って入力します。
  3. 続ける場合は「続けてもう1件入力」、終わる場合は「入力内容の確認」をクリックします。

 

所得・所得控除等入力(先物取引に係る雑所得等)

先物取引に係る雑所得等で「CFD」と「FX」の所得を入力します。

  1. 「先物取引に係る雑所得等」をクリックします。

 

先物取引に係る雑所得等の入力(CFD/FX)

種類は各社の取引報告書に記載されていると思います。
例:「証券CFD取引」「外国為替証拠金取引」など。

  1. 所得区分に「雑所得用」を選択します。
  2. 各社の取引報告書に従い「種類」を入力します。
  3. 決算の方法に「差金決済」と入力します。
  4. 収入と必要経費等を入力します。(※まずは「差金等決済に係る収益又は損失の額」を入力すると思います。
  5. 3年前までの損失がある場合入力します。
  6. 続ける場合は「もう1件入力する」、終わる場合は「入力終了(次へ)>」をクリックします。

 

所得・所得控除等入力完了

  1. 「入力終了(次へ)>」をクリックします。

 

Webページからのメッセージ

  1. 「OK」をクリックします。

 

住民税等入力

会社にばれる場合は住民税が原因だと思います。住民税は自分で納付するように選択します。

  1. 「住民税・事業税に関する事項」をクリックします。

 

住民税・事業税に関する事項の入力

  1. 給与・公的年金等以外の所得がある方の入力項目の「自分で納付」をチェックします。
  2. 「入力終了(次へ)>」をクリックします。

 

住民税等入力完了

ここまで来たら後は淡々と入力していきます。

  1. 「入力終了(次へ)>」をクリックします。

 

納税について

  1. 令和2年1月1日の住所の問いに「はい」「いいえ」を選択します。
  2. 「次へ進む」をクリックします。

 

マイナンバーの入力

  1. マイナンバーを入力します。
  2. 「次へ進む」をクリックします。

 

申告書等の送信・印刷

送信前の申告内容確認

  1. 「帳票表示・印刷」をクリックします。
  2. 「次へ進む」をクリックします。

 

確認

  1. 「はい」をクリックします。

 

送信準備

  1. 「次へ進む」をクリックします。

 

申告書等送信

  1. 「次へ」をクリックします。

 

個人番号カード ログイン(署名用)

パスワードはマイナンバーカード作成時に設定したものです。

  1. 「パスワード」(英数字6桁~16桁)を入力します。
  2. 「OK」をクリックします。

 

電子証明書の内容確認

  1. 「次へ」をクリックします。

 

電子申告等データの送信

  1. 「送信」をクリックします。

 

個人番号カード ログイン(利用者証明用)

パスワードはマイナンバーカード作成時に設定したものです。

  1. 「パスワード」(数字4桁)を入力します。
  2. 「OK」をクリックします。

 

送信結果の確認

  1. 「受付結果確認」をクリックします。

 

受付結果の確認

  1. 「次へ進む」をクリックします。

 

終了

申告書を送信した後の作業について

  1. 「入力データを保存する」をクリックします。
  2. 「終了する」をクリックします。

 

 

この後インターネットバンキングから納付を完了させました。住民税の方はそのうち銀行引き落としされると思います。

 

 

-税金
-

© 2021 40代サラリーマンがセミリタイアを目指す