CFD

CFD手動リピート系の設定値(日本225)

 

前回イギリス100に対してリピート系をした場合の設定値を考えてみました。

 

しかし、ボラティリティを考えると日本225の方が有利です。

 

今後どのCFD商品でリピート系をするにせよ、どのような設定値がよいか検討してみます。
※証券会社はGMOクリック証券を想定しています

 

設定値の方針

  • 範囲:購入最高値株価 x 0.3 ~ 購入最高値株価 x 1.0  ※70%の下落まで耐えられるように設定
  • 取引数量:範囲と値幅から資金を元に計算する
  • 値幅:購入最高値株価 x 0.01 ~ 購入最高値株価 x 0.015 ※購入した最高値の株価を基準に1%~1.5%あたりの値とする

 

 

CFD手動リピート系の設定値について ~日本225~

CFDでリピート系の設定値を決めるにあたり日本225のチャートを見ておきます。

 

日本225は基本的に横横になっています。
一般的には微妙な感じですが、リピート系で行おうとした場合横横は割りと歓迎します。

しかし、今回上にブレイクした場合にどうするかを考えてみます。
※私が去年の12月からCFDのリピート系を初めてそろそろ上にブレイクしそう(期待を込めて。。)なので今後について検討します。

 

設定の参考として去年の12月から始めた値をベースとします。

 

リピートの範囲

まずリピートの範囲を決めます。

去年の12月から始めた設定値は60%の下落を想定しました。

今回、負けないをモットーに購入価格の最高値から70%程度の下落まで耐えられるようにしようと思います。

リピートの範囲

購入最高値株価 x 0.3 ~ 購入最高値株価 x 1.0

例として購入した最高値の株価が2万円の場合は、6,000円 ~ 20,000円をリピートの範囲とします。

 

値幅について

値幅は去年の12月から始めた設定値は以下のようにしました。

日経225 株価値幅
20,000~250円
16,000~20,000500円
~16,0001000円

 

上記値を参考に以下のように設定します。
※細かく計算してもあまり意味ないのでなんとなくな設定です。

値幅

日経225 株価値幅
購入最高値株価 x 0.9 ~購入最高値株価 x 0.01 ~ 購入最高値株価 x 0.015
購入最高値株価 x 0.7 ~ 購入最高値株価 x 0.9(購入最高値株価 x 0.01 ~ 購入最高値株価 x 0.015) x 2
~購入最高値株価 x 0.7(購入最高値株価 x 0.01 ~ 購入最高値株価 x 0.015) x 4

 

値幅をいくらの時に変更するかについて、購入した最高値の株価の値から10%、30%下落したときに値幅を変えようと思います。
例として購入した最高値の株価が2万円の場合の設定値は以下です。

日経225 株価値幅
18,000円(20,000x0.9) ~200円(20,000x0.01) ~ 300円(20,000x0.015)
14,000円(20,000x0.7) ~ 18,000円(20,000x0.9)400円(20,000x0.01x2) ~ 600円(20,000x0.015x2)
14,000円(20,000x0.7)800円(20,000x0.01x4) ~ 1,200円(20,000x0.015x4)

 

取引数量について

上限、下限、値幅が決まったので、後は日本225が下限の値になった時に運用資金で耐えられるように取引数量を決めます。

運用資金は去年の12月から始めた設定値の1,000万円を想定します。
購入した最高値の株価(最初の購入値)として現在の23,000円と過去の最高値40,000円を想定して計算してみます。

 

■最初の購入値が23,000円の場合

範囲23,000円(23,000x1.0) ~ 6,900円(23,000x0.3)
値幅300円(230円(23,000x0.01) ~ 345円(23,000x0.015))
取引数量4枚

取引数量3枚の場合に必要な資金合計は8,744,400円です。

 

■最初の購入値が40,000円の場合

範囲40,000円(40,000x1.0) ~ 12,000円(40,000x0.3)
値幅500円(400円(40,000x0.01) ~ 600円(40,000x0.015))
取引数量2枚

取引数量1枚の場合に必要な資金合計は6,410,000円です。

 

まとめ

日本225の株価が現在の設定値より上にブレイクするたびに計算する必要があります。少し面倒くさいですが、それより枚数が1枚違うだけで必要資金合計が結構異なりますね。
GMOクリック証券では現在日本225の取引数量が10倍となっています。もし日本225がもっと値上がりした場合1倍になってお安く買えるようになることもあるのかな?

 

今後この設定値でリピート系をしようかなと思います

 

 

-CFD
-

© 2020 40代サラリーマンがセミリタイアを目指す